関塾タイムスのトップへ戻る

2011年8月号vol.409

今月のタイムス
MONTHLY SPECIAL

親子でチャレンジ!
夏休みサイエンス講座

コンクールに挑戦してみよう!
私の勉学時代
イラストギャラリー
QUIZ WORLD クイズワールド

バックナンバー
バックナンバー

お問い合わせ・ご意見・ご要望などありましたら、こちらまでお願いします。
関塾タイムス本誌は毎号、国立国会図書館に収蔵されています

ご注意
このサイトにある全ての内容の無断転載・転用ならびに、引用画像の二次利用を固くお断り致します。
当サイトを利用することにより生じた損害等に対する責任は負いかねますのでご了承ください。
Internet Exploler4.0またはNetscape Navigator4.0以上でご覧ください。

関塾
関塾 タイムス

Monthly Special



特集1




対象学年→
小4
小5
小5
中1
中2
中3
高1
高2
高3


夏休みの自由研究、皆さんはどんなことを調べるか、もう決めましたか?
まだ決まらないという人におすすめなのが、今回紹介する3つの理科実験です。樟蔭中学校・高等学校の教諭であり、科学技術振興機構が認める「サイエンスレンジャー」としてメディアでも活躍されている船田智史先生が、親子で楽しめる理科の実験を教えてくれました!自由研究のテーマがすでに決まっているという人も、船田先生からの「夏休み自由研究のヒント」をぜひ役立ててくださいね!

紫キャベツで焼きそばをつくろう!

浮沈子をつくろう!

お茶を一瞬で水にします!

船田先生に聞きました。
夏休み自由研究のヒント

テーマ選び

自由研究で一番大切なのがテーマ選びです。難しく考えず、身近なことに目を向けてみましょう。

@学校で習ったことを思い出してみよう…

教科書やノートをめくってみて「これは本当かな?」とか「他のものはどうなんだろう?」という疑問がわいてきたら、それをテーマに取り上げるといいですよ。

A「ワクワク」するものを選ぼう…

自分が「ワクワク」できて、人の目をひきつけるようなテーマを探してみましょう。また、研究目的を明確にして、ユニークなネーミングを考えてみましょう。

B身近な場所にもヒントが…

公園や近所の野山、電車の中や道ばた、家の中など、身近な場所に「なんでだろう?」がたくさん隠れているはずです。

実験や観察を行う際の注意点

研究は、行き当たりばったりではうまくいきません。

@予定表を作成しよう…

いつまでに提出しなければならないのか、それまでに何をすべきかなど、具体的に考えます。

A道具や材料を調達しよう…

実験の記録をどのようにとるかまでを考え、必要な器具や薬品をそろえましょう。

B根気よく研究を続けよう…

自分なりに工夫して、繰り返し研究をしましょう。「研究装置を工夫して自分で作りました!」というのも、すばらしいですね。

C記録を残そう…

実験や観察の記録は、必ず残しましょう。実験結果だけではなく、途中経過も大切ですよ。

実験・観察記録のまとめ方

実験や観察の成果を、作品にまとめて発表するまでが「研究」ですよ。

@研究テーマ…

研究内容が具体的にわかるようなサブテーマをつけてもいいですね。

A研究のきっかけ…

研究をしようと思った理由や、テーマに興味を持ったきっかけなどを書きましょう。

B研究の目的と仮説…

研究の目的や、実験結果の予測(仮説)をまとめてみましょう。

C研究方法…

図や写真などを使って、わかりやすく説明しましょう。途中経過などは、写真や映像で記録してもいいですね。

D研究結果…

実験や観察の記録を正確に行い、表やグラフなどでわかりやすくまとめましょう。

E考察と結論…

得られたデータから、どんなことが考えられるのかをまとめましょう。Bの研究の目的と仮説と、Dの結果とを比べて結論を出してみましょう。

F反省点…

うまく結果がでなくても、事実をしっかりと書きましょう。なぜうまくいかなかったのかを考え、その原因を探ることも大切です。


←ひとつ前のページへ ↑このページのトップへ